予防歯科について

予防歯科とは、虫歯などになってからの治療ではなく、なる前に予防を大切にすることです。
歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な検診が大切です。

「予防歯科」のポイントは3つ

フッ素を口の中に残す 歯垢を残さず落とす 細菌を増やさない

セルフケアを実践

毎日歯を磨いて自分ではきちんとケアしているつもりでも、磨き残しが出来てしまうものです。歯科医や歯科衛生士の指導のもと、ご自身に合った適切な方法で歯のお手入れをすることが大切です。「予防歯科」のポイントに合わせたセルフケアアイテムを選びましょう。

自分で行う主なケア

歯みがき(ブラッシング)
歯垢を残さないよう、1本1本を丁寧にみがく。
デンタルフロス
ハブラシが届きにくい歯と歯の狭いすき間の歯垢を取り除く。
フッ素配合ハミガキ剤
虫歯を防ぐ薬用成分「フッ素」配合のハミガキ剤を使用する。
デンタルリンス
殺菌剤などの薬用成分をお口の中の隅々まで行き渡らせて洗浄する。

歯医者さんと一緒に予防

一般歯科歯並びなど、お口の状態は一人ひとり異なりますので、歯科医や歯科衛生士に自分に合った歯みがき指導やフッ素塗布など、専門的なケアが大切です。また年に2~3回、お口の健康状態やみがき残しが無いかなどを確認するため、定期的な検診を受けられることをお勧めします。

歯科医院で行う主なケア

  • 口腔内診査 歯や歯ぐきの状態のチェック。また、お口の中の細菌数の計測などを行います。
  • 歯みがき指導 一人ひとりのお口の状態に合ったセルフケア方法の指導をいたします。
  • フッ素塗布 高濃度のフッ素を歯に塗布する虫歯予防処置を行います。
  • スケーリング スケーラーという器具を使った歯石の除去を行います。
  • PMTC 普段の歯みがきでは落とせない歯垢などを、専用機器で取り除く歯の清掃を行います。
  • シーラント 歯垢が残りやすい歯の噛み合わせなどの溝を樹脂で塞ぎ、虫歯を予防する処置を行います。
WEB予約受付はこちら
診療内容
  • モバイルサイト 携帯サイトへのアクセスはQRコードからが便利です
  • さとう内科・脳神経クリニック
  • 患者の気持ち